ヘアケアで大切なシャンプー方法

遺伝の影響で薄毛になると思っている

私は家族が薄毛一家で将来的には遺伝の影響で薄毛になると思っているので、日頃からさまざまなヘアケアやスカルプケアを試行錯誤してます。
シャンプー選びをはじめ、スカルプケアの方法からアイテム選びまで、日頃からお世話になっている美容師さんからさまざまなアドバイスをいただきながら実践しています。
美容師さんから特に強調されるのはシャンプーの大切さで、シャンプーは配合されている成分によっては皮脂を取りすぎてしまってバリア機能を弱めてしまうこともあるとアドバイスしてもらったので、シャンプー選びを重要視するようになりました。
皮脂を取り過ぎない適度な洗浄力のシャンプーを選ぶと考えたときにたどり着いたのがアミノ酸系のシャンプーで、市販で安く販売されているシャンプーの多くは硫酸系で洗浄力が強すぎてしまうため、購入するときは成分表をしっかりチェックしてアミノ酸系のシャンプーを選ぶようにしています。
さらにシャンプーの手順も大切で、シャンプー前にブラッシングすることによって泡立ちが良くなり、しっかり泡立つことによってシャンプーの成分がしっかりと頭皮に行き届くので、毛穴詰まりや余分な皮脂を効果的に除去することが可能になります。
また、シャンプー前の予洗いも非常に重要で、美容師さんによってはシャンプーよりも予洗いの方が大切と考えている人も多いくらいで、指の腹を髪の毛の間に入れて軽く動かしながら洗うことで、8割くらいの汚れは除去することができます。

遺伝の影響で薄毛になると思っている頭皮や髪に必要な成分がしっかりと浸透してくれる洗うだけで髪や頭皮に潤いを与えられる栄養成分